今回の震災を通じてかなりのことを痛感した。一方で、今後起こりうる防災対策としても、いろいろ考えるものができた。そんな中こないだふっと思いついたアイデアがある。
 公民館が全国至る所あると思う。そこに宿泊できる機能をつけてみてはどうかと思うのである。海岸近くは、できれば高台か水源地が近くにあるにして見晴らしがいい様に、そしてできるだけ大きくできればいいだろう。それで電話予約をすれば、しっかり宿泊ができるようにして。ただ、食事は自炊や外食が基本になるけども。こうすれば、昼間は公民館・夜は宿泊施設・災害時には避難所として、かなり有効に使えると思うのだ。
 そしてこれを、来るべき東南海地震に備えて、すぐにでも大津波が想定される海岸地域に整備してほしいと思う。特に伊豆地方や紀伊白浜辺りは、結構名所となる宿泊施設兼公民館も多く出てくるのではないでしょうか。

広告