ホーム

やっぱり別にしました

コメントをどうぞ


 ここんとこ自分の夢についてのことと自分の雑なことをブログにするのは別々にしようと思っていましたが、
やっぱりそうしました。
  
 ゆきかわ事典 http://blog.livedoor.jp/yukikawa08/
 
 私の人となりに関しては、こちらにいろいろ書いていきます。で、ここは自分の地方制度改革案について
しっかり書いていきます。ので、そういうものに期待する方は引き続きご覧ください。
 
 P.S. 4月より財政再建団体になる夕張の様子がNYタイムズ紙に載った。はっきり言って夕張市の問
     題については、タイムズ紙にも指摘のとおり地方交付金の削減が原因ではないかと言っているが、
     こういう形で地方分権における税源の移譲などの議論が現段階において悪影響を及ぼすのはと
     ても残念です。いっそのことなら都道府県もしちょうそ・・・あーーーーー、ここから大事なことになる
     ので、これについてはこの次に書きますよ。
広告

不思議な夢

コメントをどうぞ


 今日、不思議な夢を見た。それを紹介したい。
 
 おそらく自分は高校生なのだろう。その高校は何だか慌しい様子だった。いろんな人と話をしていて帰るところだったと思う。
 すると目の前にスクール水着を着た女の子が恥ずかしそうに立っていた。髪の量は多くて、顔はとても小さくて結構かわいい。
背は小さく、体は細いけどモデルというよりは幼児体型といった感じだった。その女の子は、どうやら私にものすごくほれ込んで
いるような感じで、私の後ろに回って抱き付いてきたのです。ここまで書いているとロリコン好きなら本当にたまらない展開だと
思うのですが、私はそういうのに全くといっていいほど興味はないし、現実にタイプでもないんです。そのため「分かったから、
放してよ。」と言って放そうとしたのですが、ますます放そうとしない。挙句の果てに振り返って普通なら女の子が嫌うようなことを
やったのですが、それでもダメでむしろ逆効果にはたらいているくらいになっている。それで何とか家(その家というのも平屋で
一間だけののぼろい家で、鍛冶場みたいなところだった)にたどり着いて、その女の子はやっと離れて「じゃあね」と挨拶していっ
た。
 で、家に入ってTVをつけたらアタック25がやっていて、どうやら最終問題だったらしく、問題を読む人が大泣きしながら問題を
読んでいて、それを児玉さんがなだめていた(ちなみにその問題を読む人というのはいつもの沢木さんじゃなく全く別の人で、な
ぜか沢木さんが解答者席にいた)。
 ここで目が覚めたのですが、どうにもこうにも何故スクール水着の女の子が出てきたのか、そして一体どういう意味の夢なのか
不思議になって夢占いをやってみた。
 
 ぐっちゃんの夢占い http://dream.kdn.ne.jp/dream.cgi
 
 あなたの夢は、あなたの中でおさえきれない不安や悩みがあるにもかかわらず、問題から逃げている事を表しています。
つらいからといって、現実から目をそむけてはいけません。こういう時こそしっかりと前を見据えて正面から立ち向かうよう
に努力してください。その努力は後できっと報われるはずです。
 また、あなたが自分に自信をなくして、キリキリすることを意味します。何をやってもうまくいかずにイライラする日々が
続くことでしょう。今は我慢の時期ですから、自分だけのリラックス方法を探し出しておきましょう。八つ当たりは禁物。
まずは冷静になって周囲を見渡してみましょう。

 ま、当たっているといったら当たってんですかね?冷静になっていつも周りは見ているつもりでいるんですけど・・・。

 P.S. スティービー・ワンダーの仙台公演の予約をしてまいりました。今から楽しみです。


 

 

 

やっとかい!

コメントをどうぞ


 ブログを開設して2年近くとむちゃくちゃ時間がたちましたが、こうやって書き込むのは初めてです(ものすごいずぼらですいません・・・)。
 
 やっとものすごく重い腰を上げて、ブログに書き込むことにしました。ここを見てくれた人はどうもはじめまして。
 名前はca-watcherということにしてください。読み方は適当に(笑。
 
 まず夢について。題に書いてあるとおりです。大学教授になることです。何の専攻かといえば、地方自治です。
 具体的にいうと長くはなりますが、現在議論されている道州制の方向というのがどうも納得いきません。いずれ理由はここに挙げるつもりです。
そんなもん専門家に任せた方がいいという意見もあると思います。でも僕は、現実にその現状を理解して決めているのかという意味で
分かりかねます。
そこでどういった地方制度が日本にふさわしいのか、また仮に今私が考えているふさわしい地方自治制度というのがあるのですが、
それをどのようにして有識者やいろんな人たちにひろめることができるのかを研究したいのです。
 これは早くとも2015年までに完全移行したいということなので、時間というのがありません。
 ましてや月10万円の生活で、大学院生活を送るまでの生活資金を貯める余裕もありません。
 なので現状としてのんきに大学院生活はあきらめざるを得ません・・(TT)。
 となれば、方向性を独自に指し示して、それに見合った法案や地方自治制度案を国やマスコミに差し出していくほかない!
と思いまして、今現在は放送大学に通いながら地方自治や行政学、法学の勉強をしながら、制度案をそれに伴う法律の改正案を作っています。
今は地方自治法の改正案ができたところで、他に地方に関する法についての改正案を作っているところです。
 ただそうなるとべらぼうに修正箇所が多いわけ。それを今は地道にやっておりますよ。改正するってなったときに総務省さんとか法律を作る方々の
仕事を少しでも減らせるように・・・。
 そして早いうちに国でも議員さんでもいいから改正案なり制度案を提出しようと思います。
 ただ今はどのように日本の皆さんに私の考えを伝えていったらいいのか悩んでおります。
 
 誤解がないように言っておきますが、これに関しては制度案通りに改正しろというつもりで作っているわけではありません。最低でも国としての統
一見解がなされたときに、具体的にどう進めたらいいのか、どうやったらいいのかといったときの参考意見や参考資料程度に使ってもらいたいとい
うつもりで作っております。ですが、この制度案を通すつもりでやっています。
ただ、自分で言うのも何ですが、これで日本を幸せにすることができる自信があります。
 
 じゃ今その制度案を見せてくれと言われたら、今回は勘弁してください。おいおい書いていきますので・・・。
 
 
 いや、本当にね、我ながらバカなことしてるなって充分な限り思ってますよ。
 でも、こうでもしないと現実にフリーターのまま過ごすことになるかもしれないんですよ。正社員になれって親もうるさいし、なれるものなら私もなりたいがな。
 それに、正社員試験の時にこの夢を語って「できるわけねーだろ!」ってけなしたバカ社長がいるわけですよ。そいつは意地でも見返したい。
 となりゃ、ここをみている皆様、私の夢に協力したいという方は協力してもかまいませんし、バカにしたい人はバカにしてもかまいませんので、
どうかあたたかく見守ってください。よろしくお願いします。
 
 次に書き込むのは下手すりゃ3年後かもしれませんが・・・。
 
 P.S. あとブログということで、自分の地方制度案のことについてだけでなく、それに関するニュースとか近所とか人となりとか趣味とか気になることとかも
     いろいろ気ままに書いていきます。
      特に今年は友人に対して「盛商が高校サッカー優勝したら、クラブでDJをやる!」って公言したら、本当に優勝しちゃったんで(というとあんまり応援
     する気ないんじゃないかと思われそうですが、決勝の日に神社に必勝祈願するほどむちゃくちゃ応援してましたので、誤解しないように)クラブDJをや
     ることになってしまったので、そのあたり関係も多くなるかもしれません。
      つまりは雑多に書いていきますので、よしなに。